2007年07月04日

タラオ君とイクラ君〜磨きすぎて消失

タ:オレはダイヤの原石

イ:いつもながらイキナリだなw

タ:磨けば光るとかいうけど、果たしてその必要はあるのか?

イ:まぁ、世間的な価値としては高くなるだろう

タ:本人は別に光らなくても満足かもよ

イ:まぁ、確かに外野からやいやい言われることではないわな

タ:どっちかというと、磨く作業のほうが手間だろ?

イ:いわゆるやれば出来る子、か

タ:やれねーから出来ないんだけどなw

イ:なんか淋しい童貞の叫びのようだな

タ:とにかく、そういう世間的な価値を高める作業ってのが生理的にダメなんよ

イ:しかしある意味必要な努力だし、体の良い言い訳とも取れるよね

タ:逃げ口上とは聞き捨てならんな

イ:実際そうじゃねーの?

タ:断じて違う。俺はあえて研磨する側に回ろうというのだ

イ:しかし、社会全体としては才能の浪費は損失とも取れる

タ:オマエもアタマの固いやつだな

イ:ここで、思い通り突っ込んだら負けな気がするのであえて放置

タ:賢明だww

イ:まぁ、磨いてみたらガラス球でしたってのもショックだろうケド

タ:根拠の無い自信は青春の副産物だからなw

イ:でも、磨いたガラス球のほうがリーズナブルだぜ

タ:努力に勝る才能無し、ですか

イ:いや、本質的にはちょっと違うんじゃないか?

タ:というと?

イ:才能と努力の両方が必要

タ:なんか死刑宣告された気分なんだが…w

イ:んなこたない。実際そんな都合よく両方がそろうわけが無い

タ:なるほど。才能なんざ結局後付けの論理だしな

イ:そう考えると心が軽くならないか?皆が特別で平凡w

タ:もやもやはするけどな。しかしオマエは教祖にでもなるつもりか?ww

イ:才能はどこで発揮されるかわからんからなぁ…フフフ

タ:原石のままが良いケースもあると思うよ、なんか今スゴイそんな気がする



=スタンバイおねがいしまーす=

タ&イ:ハーイ、ですぅ
posted by かんくう at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タラオ君とイクラ君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。