2007年07月01日

貴重な経験者

医者:今日は良いニュースと悪いニュースがあります。

患者:じゃぁ、良いニュースから聞かせてください。

医者:あなたの手術の日が決まりました。

患者:でも、成功の確率がすごく低い…とか?

医者:いえいえ、簡単な手術で失敗はほとんど例がないですよ。

患者:そうですか、じゃあ悪いニュースって一体なんですか?

医者:その手術の執刀医が私なんですよ。あはは

患者:二度あることは

医者:三度ある

患者:…病院変えていいですか?

医者:いやいや、ホントは再検査の結果が出たんですよ

患者:じゃぁ改めて、良い方から聞かせてください

医者:はい、あなたの名前が病名になることになりました

患者:ほう、じゃぁ悪いほうってのは?

医者:聞きたいですか?

患者:…なんかもういいです
ラベル:短編
posted by かんくう at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 短編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。