2007年06月26日

いい話

2匹のハムスターを飼ってた女の子がいた

ある日庭に放して遊んでいると、そのうちの一匹が逃げてしまった

女の子は泣きながら必死で探しまわった

でもとうとう見つからなくて途方に暮れてしまった。

そこでふと庭に残してきたハムスターのことを思い出した


妙な胸騒ぎがしてあわてて庭に戻ったまさにその時

猫がもう一匹のハムスターをくわえて走り去ってしまった。

いい話だなぁ





漢字で書くと「加えていった」
posted by かんくう at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。