2007年06月20日

タラオ君とイクラ君〜麦茶と思ったらめんつゆだった

タ:ギャップってなんだろう?

イ:ヤブから棒だな、どうした?

タ:いや、よくギャップにドキッとするとか言うけど、そもそもモトの基準って勝手に作られたモンだよな

イ:まぁ、初対面ならそうなるだろうな

タ:確かにカレーが歌いだしたらドキッとするけどさぁ

イ:何もそこまでwwwってかギャップの域を超えすぎだ

タ:ステレオタイプってのも確かに統計的な裏づけも取れるだろうし、本人も潜在的にそういうイメージに引きずられてる部分もあるだろうから、全否定はしないけどね

イ:答え出てんじゃんwww

タ:ある意味そうだが、逆にその人のイメージというか行動は常に一貫性があるのか、またその必要性があるのかどうかってことなんだわ

イ:なんか、哲学ちっくだな。よくワカランがそうやって考えてなにがある?

タ:てめぇはもうヒトじゃなくて葦に戻っていいよ

イ:ツッコミがいつもよりシビアだな。とりあえず聞くからヒトで居させてくれw

タ:つまりだ、大方の人間はTOPに合わせた人格を持ってると思うんだ

イ:細かいようだが、TPOなww

タ:まぁ、それプラスその時のご気分ってのもあって、同じヒトと同じようにハナシをしてもうける印象が全く違うことも多々あるわけだ

イ:そりゃおおむねそんなもんだろ。全ての瞬間は一期一会なんだから

タ:オマエは今回うまいこと言わなくていいから

イ:なんか必死だなwいいけど

タ:逆にそういうことばかりに気がいってしまっては、自然な関係なんか築けるわけが無い

イ:まぁ、相手のイメージを壊さないというのも限界があるしな

タ:特にオマエとか性格悪いしな

イ:なんかホントに今回扱いひどいなぁ

タ:でも実際決め付けられたイメージに縛られてる部分も大きいんじゃないか

イ:まぁ、そっちの方が楽なケースもあるし、社会生活における理性とも言えなくはないわな

タ:だから、オマ(ry

イ:はいはい聞く、聞きますってばwww

タ:ところでウンコ漏らすオレはお前の中に居るか?

イ:はい?

タ:だからオナラだと思ったら実が出ちゃったオレってのはオマエの中でアリなのか??

イ:いまいち状況がつかめんのだが、つまり?

タ:つまりだ、数十回同じようなシチュエーションで回避してきたのに、今回に限って実弾が込められていたオレの悲しみを癒すことはオマエに出来るのかと聞いているのだ!

タ:だから、そういう時はごちゃごちゃ言わずにとっとと着替えてこいって!w

イ:いや、サザエマジ怖いんだもん

タ:いいからwちゃんとヒトリで処理してこいwww

イ:そんなぁ…じゃぁ一緒に漏らしてみない?

タ:なんで漏らす方向で誘ってんだよww

イ:なら一緒に暮らしてみない?

タ:最悪な意味でココロに残るプロポーズだな

イ:ドキッとした?

タ:どっちかってーとイラってしているが?

イ:じゃ(ry

タ:いいから早く行け!!!!



=着替え待ちでーす=
posted by かんくう at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | タラオ君とイクラ君 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。