2007年03月16日

ジュンイチ・ヤオイ

ホモ漫画じゃないよ

地球外生命体との遭遇シーンにて
ワレワレハ宇宙人ダ
ってのは、よく聞くフレーズだが
単独で来た場合はやはり

ワレハ宇宙人ダ

となってしまうのだろうか
どこぞの貴族か関西人みたいだ。


単独時、仮にセリフが
ワタシハ宇宙人だ、だった場合
複数形としては
ワタシタチハ宇宙人だ
となんとも流暢なことになってしまう。
ボクタチ ワタシタチだとさらに学芸会度UP


そもそも初対面での挨拶としては漠然としすぎている。
宇宙規模から日本規模にあわせて例えるなら

はじめまして、関東人です。
…コンパに来た地方出身者かよ

私は面白いヒトです
…ハードルが越えられない高さになってしまいました

こんにちは、二次元の住人です
…詳細な情報もディープすぎては使い物になりません

私の髪は生えてます。
…見りゃわかることを強調されると余計に疑いたくなります

どうも、目黒区です。
…イージーミスだ、バカ

私は宇宙人です
…多分ガゼッタ岡


とりあえず、この日常から連れ出してもらえるなら
宇宙人でもなんでもOKです。
ラベル:日記
posted by かんくう at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ネタ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。